各地のトップ学生がハイレベルなワークに挑戦『BrainCamp予選会』が東京、京都よりスタート


21卒学生のトップ層を対象としたエンカレッジの1dayインターンシップイベント『BrainCamp予選会』が3月24日@東京、25日@京都にて開催されました。

●Brain Campとは

エンカレッジが運営する、21卒学生トップ層のための1dayインターンシップ。
頭脳派学生たちが全国7エリアで開催される「予選会を兼ねた1dayインターン」に参加し、濃い一日を過ごします。

ハイレベルなグループワークを通して経験を積むとともに、参加企業からのフィードバックも受け、就活のスタートを切ります。

さらに、各予選会を勝ち抜いた上位数名の学生は、5月11日に開催される全国大会に進むことができます。
そんなBrainCampの地方予選会が、ついに始まりました。
学生たちは一体どんな1日を過ごしたのでしょうか。


今後開催する「21卒就活イベント」の詳細資料は、ページ下記のフォームからダウンロードが可能です。

●参加学生

東京、京都ともに約40名の学生が集まりました。


●イベントの流れ

第一部:グループワーク①

1dayインターンシップのメインコンテンツはグループワークです。
ウォーミングアップであるグループワーク第一弾のテーマは「ビジネスモデルを学ぶ」です。
6班に分かれた学生たちは「ZOZOTOWN」「メルカリ」「エアークローゼット」といった、今勢いのある企業群のビジネスモデル分析を課題として与えられました。

まだグループワークに不慣れな21卒のイベントということで、分析のフレームワークの解説から始まり、30分のワーク〜発表〜フィードバックを行いました。

第二部:グループワーク②

お昼休憩を挟み、第二弾のグループワークのテーマは、
さらにレベルアップした「新規事業立案」です。

各班に課せられたミッションは、「提示された事業領域から1つを選び、新規事業を立案せよ。その際、3年後に見込める売上高を併せて発表せよ。」というもの。
こちらは中間発表を挟んだ3時間をかけて検討を行います。
エリアでトップレベルの学生たちによる、白熱したディスカッションが展開されました。

第三部:企業講演

最後のコンテンツは企業講演です。
グループワークを終えて意識の高まっている学生に、参加企業が講演で応えました。
就活始めたての学生にとっては、この時期に出会う企業の印象が強く残ったのではないでしょうか。

●参加学生の声

「初めての事業立案の体験でかなり難しかったが、夏インターンに向けて自分が何が欠けているのかを自覚できた。また、周りのレベルも高く、フィードバックも大変ためになり、有意義だった」
「長い時間を取ってグループワークをする貴重な機会を得られた。事業立案のプロセスを簡単にでも知れて良かった。就活に対する意識が高まった
「初めての企業立案を経験して、自分の課題が見えた。企業の方の話も面白かった
「就活に関する知識がゼロの時点でスタートしたが、周りの意識も高く、とても良い影響を受けた。ここから良いスタートをきることができると思う
「全体的に雰囲気もよく、非常に勉強となる機会が多かった」
就活のスタートにハイレベルな1dayインターンを経験し、学生はいい刺激を受けたようです。
BrainCamp予選会は今後、札幌・仙台・博多・名古屋の学生を巻き込んで進んでいきます。
予選会でさらに選抜された学生による5月の全国大会に向けて、引き続きイベントの模様をお伝えしていきます。
今後開催する「21卒就活イベント」の詳細資料は、ページ下記のフォームからダウンロードが可能です。

▼イベント参加のご相談・お問い合わせはこちら

イベント出展や新卒紹介など、エンカレッジへのお問い合わせはこちら

▼株式会社RECCOOとは

株式会社Reccooでは、エンカレッジと業務提携を結び、全国で200回以上の就活イベントを開催しています。
その他、上位校学生の個別紹介インターンシップのエントリー促進など、貴社の採用計画に合わせたサポートが可能です。
*利用学生数:3万人(20卒)、5万人見込み(21卒)
*企業様:年間300社以上

▼21卒就活イベントの資料はこちら

イベント参加に興味をお持ちの企業様は、下記フォームよりイベント案内資料をご覧ください。

●エンカレッジおすすめイベントはこちら

エンカレッジ限定地方国公立イベント!『ハントサーキット』@香川

30名の精鋭理系学生が参加!『ロジックフェスタ』@京都

現役経営者と経営者を志す学生が集う!『プレジデントサロン』

100名の優秀学生が参加!『ウインターサーキット』@仙台