【サマーインターン】20卒学生は「プログラムの内容」を最重要視

資料ダウンロードは、ページ下部のフォームからお願いいたします。

今年もサマーインターンの時期が迫ってきました。
サマーインターンは学生の就職活動はもちろん、採用活動においても重要な役割を担っており、数あるサマーインターンの中で差別化をするために各社、様々な工夫をこらしています。
近年では、SNS普及により口コミの力も大きく、内容の面白さでサマーインターンエントリーへの誘導がしやすくなっているのです!本レポートでは、20卒学生へのアンケートをもとに、学生の興味を引く「サマーインターンのコンテンツ」を探ってみました。
全国に展開するキャリア支援団体、エンカレッジだからこそできる全国就活生アンケート調査を、ぜひ採用活動にお役立てください。

アンケート概要

本調査は、キャリア支援NPOエンカレッジが、19卒/20卒学生を対象に実施した就活状況調査を元に作成しています。

調査期間:2018年11月2日〜11月15日
有効回答数:1217名
*回答者属性は、上位の大学群在籍者を中心としたNPO法人エンカレッジの会員が中心です。

サマーインターンのエントリー基準は?

20卒学生に「サマーインターンにエントリーする際に、重要視すること」を質問したところ、以下の結果が出ました。

「プログラムの内容」という回答が約半数を占めました。
「企業の知名度」を大きく上回っています。

多様化するインターンコンテンツ

今回のレポートでは、サマーインターンをコンテンツ別に下記の7タイプに分けてみました。

働くビジョンが見えやすいとして満足度が得やすい「業務体験ができるインターン」から、新しく台頭してきたものまで、タイプは様々。
さらに詳しい考察は、レポート本編でご覧ください!


資料ダウンロードは、ページ下部のフォームからお願いいたします。

人気企業が学生に提示するプログラムは...

本レポートは就活生に人気な企業のサマーインターン事例を織り交ぜて紹介しています。
ここでは一部抜粋でご紹介します。

「新規事業立案型」は今メジャーのコンテンツのひとつでもあり、ベンチャー思考の学生に人気なようです。
他の6タイプも、人気企業の事例と共に分析しています!

また、レポート本編では
・サマーインターンにおいて"「コンテンツ」で勝負が必要"な背景
・近年の「コンテンツ」のトレンドは?
など多数掲載しています!

詳しくはレポート本編をご覧ください。
ぜひ貴社の採用活動に本レポートをお役立てください。

レポートダウンロードはこちら

2019年版「サマーインターンコンテンツ」レポートはこちらです。

フォームに記入の上、ダウンロードをお願いいたします。